美脚になりたい女性必見のララスリムについて紹介します!
TOP > 着圧レギンスやタイツを履いたままお風呂に入ると痩せる!?ダイエット効果がある!?

着圧レギンスやタイツを履いたままお風呂に入ると痩せる!?ダイエット効果がある!?

2019.02.27 着圧レギンスやタイツを履いたままお風呂に入ると痩せる!?ダイエット効果がある!?

ダイエットをしなればならない、と感じている人は多くいます。
しかし、「〇〇だけを食べる」ダイエットや「□□は絶対に食べない」ダイエットは、栄養の偏りが生じるのでおすすめできません。
運動は最もよいダイエット方法ですが効率がよくありません。
30分間のランニングはかなり大変な運動ですが、体重60キロの人では261kcalしか消費できないのです。
ショートケーキ1個分にもなりません。

つまり、適量以上にたくさん食べている人が運動だけでダイエットすることは現実的ではありません。

理想のダイエットは以下の3つを行うことです。

  • バランスのよい食事を適量摂る
  • 無理のない適度な運動をする
  • プラスアルファ

そしてこの記事では、プラスアルファのダイエット手法として、「レギンス入浴」をおすすめします。
レギンスを着用したまま入浴すると、ダイエット効果があることがわかっています。
その方法を解説します。

さらにレギンス入浴の「応用編」も紹介します。

レギンス入浴でダイエットする方法

レギンス入浴法を紹介する前に、なぜレギンスを着用して入浴するとダイエット効果が高まるのか解説します。
レギンスは足首、ふくらはぎ、太もも、お尻、腰を締め付けています。
そのため、レギンスを履いていると下半身の血流がよくなることがあります。
血流がよくなると代謝が上がり、代謝が上がると脂肪燃焼が進みます。
そして入浴にも体を温めて血管を拡張させる作用があるので、血流がよくなります。
つまりレギンス入浴をすると、W効果で血行が改善するのでダイエット効果も向上するのです。

レギンス入浴では、レギンスだけを着用して浴槽のお湯につかります。
3分ほど肩まで入り、その後、上半身だけをお湯の外に出して半身浴を5分ほど行います。半身浴のときにストレッチやマッサージをするとダイエット効果はさらに高まります。

この「3分全身入浴→5分半身浴+マッサージ」を計3セット繰り返したら、浴槽を出てレギンスを脱ぎ、体や髪を洗ってください。
これでレギンス入浴は終了です。

レギンス入浴の応用編「ララスリムでより効果的に」

レギンス入浴の応用編としておすすめしたいのは、「ララスリム」入浴です。
レギンスの代わりにララスリムを着用して入浴するだけです。
することはレギンス入浴と同じです。

ララスリムとは、下半身全体を強い力で圧迫する着圧タイツのことで、これを着用すると血行を改善したり骨盤のゆがみを矯正したりする効果が期待できます。
ララスリムは、株式会社メディアハーツ(本社・東京都渋谷区)が運営する通販サイト「ファビウス(FABIUS)」で購入することができます。

レギンスにも下半身を圧迫する力がありますが、ララスリムは圧力の強さが違います。
ララスリムを履くと「かなりきつい」「かなり締め付けられている」と感じるでしょう。
したがって、血行改善効果もレギンスの比ではありません。
レギンス入浴よりも高いダイエット効果を求める人は、ララスリム入浴に挑戦してみてください。

ララスリムは以下の公式サイトで購入することができます。
ララスリムが購入できる公式サイトのURLはこちらです

ララスリム公式購入サイト

ララスリム公式購入サイト

レギンス入浴ダイエットの注意点

レギンス入浴ダイエットをするときは、「やりすぎ」に注意してください。
半身浴ダイエットだけでも体に大きな負担がかかるうえに、レギンスによってさらに負荷がかかるので、普段運動をしていない人にはオーバーワークになりかねません。

レギンス入浴を初めて行うと、大量の汗が出てきて驚くと思います。
大量に汗が出るとダイエット効果が高まったような気がして、思わず頑張りすぎてしまいます。

実際にお風呂をあがって体重を計ると、1キロぐらい減っていることもあります。
しかし、、その減量分は、水分を摂れば元に戻ってしまいます。
さすがのレギンス入浴でも、30分ぐらいで1キロのダイエット効果は出ません。
水分補給をせず一気に汗をかくと、血液がドロドロになって体に悪影響を及ぼします。

最初のうちは、先ほど紹介した「(3分全身入浴→5分半身浴+マッサージ)×3セット」でとどめておいたほうが無難でしょう。

おすすめ記事