ヘルペスには種類があり性器にできる性器ヘルペスのほかにも口に出来る口唇ヘルペスなどがあります。感染してしまったら恥ずかしいなどと思わず早めにバルトレックスで治療しましょう。そして二度とならないよう気をつけましょう。

  • ホーム
  • 彼氏以外の男性との接触は避ける、バルトレックス

彼氏以外の男性との接触は避ける、バルトレックス

頭を抱えている男性

ヘルペスはポピュラーな症状ですので発症したことがあるという女性は珍しくありません。
そもそも発症原因のウイルス自体は多くの人が潜在的に持っていると言われていますので、現在は問題なくてもこれから発症する可能性もあります。

ウイルスが原因ですから感染してしまう恐れがありますが、それゆえにもし発症した際には彼氏はもちろん、その他の男性とも接触はしないようにした方が良いでしょう。
発症している時に例えば彼氏と性行為をすると移りますし、また性行為ではなく、自分が使用したタオルなどを媒介して移ってしまうこともあるのです。
ですから彼氏と性行為をしなくても移ってしまったり、何らかのかたちで他の男性にも移る可能性もあります。
また、他の男性が感染してそこからさらにまた被害が拡大するようなこともありますので、感染を拡げない為にも自分のところでストップを掛けるようにしなければいけないのです。

対策の基本としては症状をしっかりと抑えることが大事ですが、有効とされているのがバルトレックスです。
ヘルペスウイルスが増殖することで悪さをするようになりますので、根本原因のウイルスの増殖を阻害することが大切です。
そしてバルトレックスに含まれる塩酸バラシクロビルという成分にはウイルスの複製を阻害する働きがあります。
その為、ウイルスを鎮静化させることができ、症状も早く収めることができるようになるのです。

バルトレックスは症状が出てから服用するのも良いのですが、前兆を感じるようなことがあったら予防として服用するのも有効です。
前兆の感じ方は人によって様々ですが、しこりや痛みなどが出ることもありますので、そういった違和感があった時には早めに服用をした方が良いかもしれません。

関連記事