ヘルペスには種類があり性器にできる性器ヘルペスのほかにも口に出来る口唇ヘルペスなどがあります。感染してしまったら恥ずかしいなどと思わず早めにバルトレックスで治療しましょう。そして二度とならないよう気をつけましょう。

  • ホーム
  • バルトレックスでも治らないヘルペスはある?

バルトレックスでも治らないヘルペスはある?

薬

ヘルペスウイルスに対して有効な治療薬がバルトレックスですが、バルトレックスを服用し続けてもヘルペスが治らない事があるのかというと、基本的にはバルトレックスの効かない耐性ウイルスは出来にくいと言われている事から治らない可能性は低いです。
ただ、全くあり得ないという事は無く、まずヘルペスだと思っていた症状が別の原因であったという可能性もありますが、もう一つはウイルスがバルトレックスに対して耐性を持ってしまったという事も考えられます。
抗ウイルス薬を用いる際に気をつけなくてはならない事の一つですが、安易に抗ウイルス剤に頼ってしまう事によってウイルスが耐性を持ってしまう事もあります。

例えば、決められた通りに服用せずに中途半端にしか服用しない、途中で服用するのを止めてしまう、治ったと勝手に判断してウイルスがまだ残っているのに服用を止めてしまう、などといった事を行うと耐性ウイルスが生じやすくなります。
また、安易に抗ウイルス薬を服用する人が増えれば増える程、そうした耐性ウイルスが出てくる可能性は高くなります。

これはバルトレックスに限った話では無いのですが、バルトレックスもウイルスに対して働きかける治療薬なので利用する場合は耐性ウイルスの問題については考慮しておいた方が良いです。
いずれにしてもバルトレックスを服用していてもヘルペスの症状が治らないのであれば、専門家である医師に相談してみない事には始まらないです。
バルトレックスは個人輸入でも手に入るために、自分でヘルペスと判断して手に入れる事は可能ですが、自己判断は誤っている可能性もありますので、其れらしい症状が現れた場合は必ず医師に診察してもらうようにすべきです。

関連記事