着圧タイツで美脚になりたい女性必見!

「ララスリム」は、下半身をすっぽり覆う着圧タイツです。
普通のタイツを履いても締め付けられる感覚がありますが、着圧タイツはそれをはるかにしのぐ「圧」を提供します。
ララスリムは、株式会社メディアハーツ(本社・東京都渋谷区)が運営するインターネットショップ「FABIUS(ファビウス)」で購入できます。

ララスリムは着用するだけで下記の効果が期待できるという触れ込みです。

  • 骨盤の矯正効果
  • 足のむくみ解消
  • 脂肪燃焼効果

その実力はいかほどのものなのでしょうか。

ララスリムの特徴や効果を紹介したうえで、実際に使用した人たちの口コミ情報を分析していきます。

ララスリムとは?安心安全の日本製!

ララスリムの見た目は普通の黒いタイツです。
しかし、履いてみるとすぐに普通のタイツではないことがわかります。
太もも、ふくらはぎ、ひざ、足首がかなりきつく締め付けられます。

強い締め付けだけを求めるのであれば、小さいサイズのタイツを履けば済みます。
ララスリムは、下半身の必要な部分に必要な圧をかけるように設計されている点が通常のタイツと異なるのです。

ララスリムの機能性の正体

例えば、スポーツ選手が着用する専用のウェアは、発汗性・運動性を高めたり、関節の可動域を制限して靭帯や腱を守ったり、筋肉をサポートしたりする機能が備わっています。
つまり、着たり履いたりすることで、より高いパフォーマンスを出すことができるようになるのです。

スポーツウェアを身につけてストレッチをする女性

ララスリムのコンセプトは、スポーツウェアのコンセプトと似ています。 スポーツウェアが選手の運動パフォーマンスを引き出すように、着圧タイツのララスリムは、着用した人の健康をサポートしたり、美脚効果を高めたりするのです。

なぜララスリムは1着7,980円という価格なのか

ララスリムが1着7,980円(税別)もするのは、特殊な機能が備わっているからです。
しかし、これから詳しく紹介するララスリムの機能を知れば、決して高くないことがわかるでしょう。
そして、メーカーがララスリムの価格を安くできないのは、その機能を持たせるために多額のコストがかかるからです。

ララスリムは日本製です。
日本製は中国製やバングラデシュ製に比べるとコストがかかります。
ララスリムの高次元の機能は、高度な設備が整った日本の縫製工場で、高度な技術を持った日本人の職人がつくらないと実現できないのです。

ララスリムならではの効果と使い方

ララスリムにはリピーターたちに「7,980円以上の価値がある」と思わせている機能や効果があります。
ララスリムの販売を手掛けるファビウス(株式会社メディアハーツ)は、次のような悩みを持っている人にこの着圧タイツを推奨しています。

ララスリムの着用をオススメできる人

ララスリムの着用がオススメできる人は以下の悩みを抱えるような人たちです。

  • 夕方になると靴がキツイ
  • 靴下の跡がなかなか消えない
  • 下半身がだるい
  • 下半身だけ太っている
  • パンパンがツラくて眠れない
  • 冷え性で悩んでいる
  • 足を細くみせたい

このような悩みは、若い人から中高年までのすべての女性の「あるある」ではないでしょうか。

こうした悩みは体調の変化から生じているものです。
ララスリムの機能性とは、こうした悩みを解消することです。
ララスリムはどのようにこの難題を解決していくのでしょうか。

共通の悩みの原因とは?

まず、なぜ多くの女性たちが共通の悩みを抱えるのか考えてみましょう。
体調の変化や病気の兆候が隠れているかもしれません。
例えば、夕方になると靴がきつくなったり、靴下の跡がなかなか消えなかったりするのは、足がむくむからです。

足のむくみを気にする女性

むくみとは、いわゆる「体がパンパンになる」状態です。
なぜ体が普段よりも膨れてしまうのかというと、細胞が水を溜めすぎてしまうからです。

細胞は程よく水分を持っていないとならないのですが、多すぎる水分は健康を害している兆候かもしれません。
健康な人の細胞が水分を一定に保つことができるのは、つまり、健康な人がパンパンにならないのは、細胞と血液の間の水分のやりとりが順調に進んでいるからです。
血液が余分な水分を腎臓に運び、腎臓が尿をつくって体外に排出します。
しかし、血行が悪くなると、細胞の余分な水分を運ぶことができないので細胞が水を溜めこんでしまって全身や足がパンパンになってしまうのです。

美しくないのは不健康のサイン

下半身だけ太っていることの悩みと足を細くみせたいという願望を要約すると「美しくなりたい」という言葉になるでしょう。
エステに通う人の足 美しくなろうとしてエステに通ったり整形手術を受けたりすることは、ぜいたく行為のようにみなされますが、しかし美と健康は密接な関係にあります。
例えば、太った状態を美しくないと考え、痩せた状態を美しいと考えることは、理にかなっています。

なぜなら、肥満は心臓病や脳の病気やがんのリスク要因になりますし、適正体重になるまでダイエットに取り組んで痩せることは、健康を増進させるからです。
したがって「美しくなりたい」という願望は「健康になりたい」と思っているのと同じなのです。

ララスリムは女性共通の悩みや不健康を解決する

下半身だけ太っていることに悩んでいる人や、足を細くみせたい人も、「現状は決して健康な状態ではない」と認識しておいてください。
骨盤のゆがみが気になる女性 それは、骨盤が歪んでいるために、下半身太りや足太りが起きているかもしれないからです。骨盤には「大きな骨」という特徴と「体の中心にある骨」という特徴があります。
したがって骨盤が歪むと、全身に大きな影響を与えます。

骨には以下の機能が備わっています。

  • 人の形を支える
  • 動きや行動を確実なものにする
  • 柔らかい臓器を守る

つまり、大きな骨である骨盤に異常が生じると、人の形が崩れ、動きや行動が不確実になり、臓器などが無防備になるわけです。
こうした支障が、下半身太りや足太りになって現れているかもしれないのです。

ララスリムは骨盤を強力に締め付けるので、矯正効果が期待できます。
ゆがみがなくなれば血行が促進され、むくみも解消されるでしょう。

したがって、ララスリムを使って骨盤を矯正すれば、骨盤のゆがみによって生じていたさまざまな不具合が元に戻っていくかもしれないのです。

ララスリムは履いているだけで筋トレ効果をもたらす

ララスリムは無意識の筋トレで脂肪を燃やすことが可能です。

下半身太りや足太りが生じているのは、脂肪がつきすぎているからかもしれません。
その場合、現状を改善するには筋肉を鍛える必要があります。

ララスリムを着用していると、筋肉は常に締め付けられている状態になります。
つまり、常に筋肉に力が加わっていることになります。
これが「無意識の筋トレ」になり、筋肉を鍛える効果が期待できるのです。

ララスリムのコンセプト

ここまでララスリムの機能にフォーカスを当ててきましたが、ララスリムのコンセプトには直接的な美の追求も含まれています。

ララスリムは女性を美しくなるように作っています。
「モデルの女性は美しい」と、誰もが率直に思うでしょう。
なぜならモデルたちの体は、均整のとれた形をしているからです。
均整のとれた形とは「出るところは出て、引っ込むところは引っ込んでいる」ボディのことです。

ララスリムを着用すると強い圧力を感じますが、この力は「出すべきところを出し、引っ込めるべきところを引っ込める」ために加わっています。
ララスリムを履くと美しい形になるのは、人の下半身を美しい形にするように設計されているからなのです。

ララスリムの口コミ・評判・体験談をご紹介

ララスリムを複数枚購入し、毎日履いている人もいます。
その一方で、購入を後悔している人もいます。
ララスリムの口コミ・評判・体験談を読むと、ララスリムの実態がみえてきます。

ララスリムの高評価な口コミ

【30代 女性】
足のむくみがほとんどなくなりました。
自分でも足が引き締まった感じがあったのですが、職場の人から「やせた?」と聞かれて、効果を確信できました。
こちらの方は、ララスリムのむくみ解消効果を実感できています。
他の人から「やせ」を指摘されたことの喜びはひとしおでしょう。
【20代 女性】
体が締め付けられる服は好きではありませんでしたが、見た目を細くしたかったので友人に相談したらララスリムをすすめられ、試してみることにしました。
「着圧タイツ」という言葉から受ける印象より圧力を感じなかったので、使い続けることができました。
ふくらはぎがほっそりしてきたので満足しています。
この方は締め付けを嫌っていましたが、ララスリムを試したら苦痛を受けることなく使うことができたようです。
それは、ララスリムが必要な部位に圧を加え、不要な部分に圧を加えていないからです。
ララスリムについて「着用しやすい」と述べる人は多いのですが、この方もそのひとりです。
使い続けることでふくらはぎの「やせ」を手に入れることができるのです。
【30代 女性】
ララスリムの締め付けは予想以上に強く、履くのに苦労します。
しかし履いてしまえば苦しさはありません。
着圧タイツはいろいろ試しましたが、履き心地は一番いいかもしれません。
効果がはっきり現れたので、使い続けています。
私の場合、立ち仕事が楽になりました。
こちらの方は打って変わって「締め付けは予想以上に強い」と話しています。
これは、ララスリムにS、M、L、LLの4サイズがあることと関係していそうです。
ララスリムを販売しているファビウスでは、例えば「身長145~160センチ、太もも40~50センチ、ふくらはぎ28~36センチ、足首18~22センチ」の人にはSまたはMを推奨しています。
そうなると、太もも50センチの人がSを選ぶかMを選ぶかで「きつさ」はかなり変わってきます。

こうしたことが「ララスリムの圧の強さはそれほどでもなかった」と「ララスリムの締め付けは予想以上に強い」という真逆の感想を生んでいるものと推測できます。

しかし、こちらの方は、ララスリムの使用によって、立ち仕事が楽になるという大きなメリットを受けることができているようです。

【20代 女性】
私は、お尻のボリュームの大きさにコンプレックスを持っていました。
それを解消したくてララスリムを購入しました。
期待通りの効果が得られただけでなく、足もスリムになりました。
それと自然に姿勢がよくなるのが気持ちいいですね。
自分のお尻の大きさを気にする人は少なくありません。
そのような人は、ぜひララスリムを試してみてください。

こちらの方のような効果を実感できるかもしれません。
さらに、姿勢がよくなったことを喜んでいて、これもララスリム効果といえるでしょう。

ララスリムによって骨盤のゆがみが直れば、姿勢が自然によくなります。

ララスリムの低評価な口コミ

【40代 女性】
締め付けが強いララスリムは、履くのが大変です。
出勤前であれば時間があるのでしっかり履くことができるのですが、勤務時間中にトイレに行って再び履くときに苦労します。
ふくらはぎの締め付けが強すぎて太もも部分を入れるのに苦労します。
仕方なく十分履けないままトイレを出ることになり、そうなると後からずり下がってきてしまいます。
圧力の強さがララスリムの魅力だけに、履きにくさは仕方がないのかもしれませんが、日常使いでは不便です。
こちらの方はララスリムの履きにくさに難渋しています。
もうひとサイズ緩いララスリムを購入する方法もあると思いますが、ただ締め付けの強さも手放したくないのでしょう。

ララスリムの最大のメリットである圧の強さが、履きにくさというデメリットを生んでしまっています。
ララスリムのサイズを1サイズ大きくすることで問題が解消できるでしょう。

【30代 女性】
圧がしっかりしている割に履きやすく「いい感じ」でした。
短期間でむくみが取れ、とても満足していました。
しかし、肌が弱い体質なので、かゆみが出てしまい使用を中断しました。
体調が回復したらもう一度試してみたいです。
こちらの方もララスリムのむくみ解消効果を体感できました。
短期間で効果が出たのは、さすが人気商品、といったところです。
ただ、肌に合わないことで断念しています。

ララスリムの素材はナイロン80%、ポリウレタン20%なので、体質によってはアレルギー性接触皮膚炎が発生してしまうことがあります。

アレルギー体質はどうしようもないのでそういった場合は、無理して使用しないようにしましょう。

ララスリムを使用する時の注意点とは?

ララスリムは骨盤の矯正効果や足のむくみ解消、脂肪燃焼効果の3つが期待できる着圧タイツですが、「万能」でも「完璧」でもありません。

ララスリムは特殊な製品なので、メーカーがターゲットにしているユーザーが使用したときに、さまざまな機能を発揮することができます。
したがって、ララスリムが想定していない人が着用した場合、思うような効果が出ないことは十分考えられます。
そして、ララスリムを使ってはいけない人もいます。

ララスリムを使ってはいけない人

ララスリムを販売しているファビウスは、次の状態にある人はララスリムを使わないように呼び掛けています。

  • 病気やケガで足がむくみ、医師から加圧しないほうがよいといわれている人
  • 血圧が高い人
  • 心臓や腎臓に重い病気を抱えている人
  • かゆみや発疹の症状がある人
  • 血行障害がある人
  • 妊娠している人

また、ララスリムを着用して気分が悪くなったり、痛みやしびれが生じたりした場合は、すぐに使用を中断してください。
素材からアレルギーによるかゆみを引き起こしてしまう人もいるのでそういった場合もすぐに使用を中止すべきでしょう。

出産後の人は、体調をみながら試してみるべきでしょう。

洗濯の時は要注意

ララスリムは家庭用の洗濯機で洗うことができます。
ただ、機能性を損なわないようにするために、洗濯ネットのなかにララスリムを入れて洗う必要があります。

洗濯ネット

繊維をいためてしまうと圧力が弱まってしまうので、十分な効果が出なくなるからです。